<中央ろうきん>のCSR

<中央ろうきん>は、働く人のための非営利・協同組織の金融機関として、本業である労働者自主福祉金融および社会貢献活動を通じて、CSRに取り組んでいます。

〈中央ろうきん〉のCSR経営

〈中央労金〉のCSR経営

中央労働金庫は、「ろうきんの理念」に基づいて、会員・組合員、地域社会、金庫職員とのコミュニケーションを通じて共通価値を追求し、金庫と地域社会の持続的な発展を目指しています。

事業を通じた役割発揮

事業を通じた役割発揮

会員・組合員の課題、社会的課題の解決に貢献し、「労働者の経済的地位の向上」(労働金庫法 第1条)という利用者・社会との共通価値を追求・実現していきます。

自然災害に関わる取り組み

自然災害に関わる取り組み

東日本大震災等の自然災害に関し、被災された方々および被災地域に対する金融面での支援に取り組んでいます。

職員の働きがい

職員の働きがい

職員一人ひとりにとって働きやすい職場環境の実現に取り組んでいます。


ユニバーサルサービスの取り組み

ユニバーサルサービスの取り組み

高齢の方や障がいのある方などさまざまなお客様にご利用いただきやすい金融機関を目指し、店舗のバリアフリー化に取り組んでいます。

環境配慮型経営の実践

環境配慮型経営の実践

持続可能な社会の実現をめざして環境配慮型経営に取り組んでいます。

利用者参加型の社会貢献活動

利用者参加型の社会貢献活動

働く人の暮らしや福祉の向上、安心できる社会の創造をめざして社会的課題の解決に取り組んでいます。

中央ろうきん社会貢献基金の助成・支援事業

中央ろうきん社会貢献基金の助成・支援事業 中央ろうきん社会貢献基金特設サイトへ

労働金庫連合会のCSRの取り組みろうきんCSR広場

〈中央ろうきん〉とは

ろうきん