ワークライフバランスの実現に向けて

「働き方改革」推進に向けた取り組み

職員が家族との時間や自己啓発、地域活動への参加のための時間を確保しリフレッシュすることを目的に、毎週1回、全職場一斉定時退勤する「R-DAY」を設定するなど、ワーク・ライフ・マネジメント(=仕事と生活の積極的マネジメント)を通じて、「働き方改革」推進に向けたさまざまな取り組みを進めています。

仕事と家庭の両立支援

仕事と家庭の両立支援に積極的に取り組み、2008年7月に東京労働局長より「基準適合一般事業主」としての認定を受け、2015年は3回目の「次世代認証マーク(くるみん)」を取得しました。

くるみん

女性職員のさらなる活躍に向けた取り組み

女性活躍推進法に基づき、第1期行動計画期間として2016年度から3か年計画で取り組み、女性職員のキャリア意識醸成に向けた「女性リーダーキャリアアップ研修」や「仕事と子育て両立支援研修」を実施しています。

〈中央ろうきん〉とは

ろうきん