重要なお知らせ

【重要】労金職員を装い、口座情報などを聞き出す犯罪にご注意ください

掲載日付:2015年01月09日

お客様各位

中央労働金庫

 

 労金職員を装って、お客様の口座情報(口座番号・暗証番号等)を聞き出し、お客様になりすまして「ろうきんダイレクト(インターネットバンキング)」の申込みを行い、不正送金を行う犯罪が確認されています。

 

 労金職員がお客様の口座番号、キャッシュカードの暗証番号、ろうきんダイレクト(インターネットバンキング)のご契約番号・第二暗証番号・パスワード等をお尋ねすることはありません。他人に絶対に教えないでください。

 また、労金職員がキャッシュカード、「ろうきんダイレクト」の「ご契約者カード」をお預かりすることもありません。

 

【犯罪の手口(例)】

1.警察官・市役所職員・NPO法人等を装って電話で預金口座(年金受取口座等)の金融機関情報を入手する。

2.労働金庫に口座を保有すると回答したお客様に、労金職員を装って電話でお客様から口座情報(口座番号・キャッシュカードの暗証番号等)を入手する。

3.ろうきんホームページから上記情報を利用してお客様になりすまし、「ろうきんダイレクト(インターネットバンキング)」の申込みを行う。

4.後日、「ろうきんダイレクト」の「ご契約者カード」が届いた頃に、再度、労金職員を装って電話連絡し、「ご契約者カード」に記載されているご契約情報(ご契約番号・第二暗証番号・パスワード等)を入手する。

5.入手した情報により「ろうきんダイレクト(インターネットバンキング)」を利用してお客様の口座から不正に送金する。

 

 労金職員を名乗る不審な電話があった場合、お申込みした覚えがない「ろうきんダイレクト(インターネットバンキング)」の「ご契約者カード」が届いた場合、万一お客様の口座情報(口座番号・暗証番号等)を教えてしまった場合には、すぐにお取引店までご連絡ください。

以 上

 

一覧へ戻る

重要なお知らせ

ろうきん