ろうきん 中央労働金庫

PC版サイト金融機関コード:2963

戻る

金利引下げ制度 カードローン(マイプラン)

個人取引金利引下げ幅:最大年3.2%

画面更新日2017年12月1日

金利引下げ項目 金利引下げ(年率)
給与振込指定 1.5%
公共料金自動支払い(2種目以上) 0.3%
年金振込指定 1.5%
一般財形・エース預金 0.3%
財形年金・年金受取エース預金・財形住宅 0.6%
不動産担保ローン・住宅金融支援機構・フラット35・年金融資・財形融資 0.6%
インターネット/モバイルバンキング 0.6%
Web通帳(無通帳型かつステートメント不発行型)
  • Web通帳口座は、インターネットバンキングでの利用口座登録が金利引下げの条件となります。
  • ステートメントとは、お取引内容を記載したシーラーはがき(圧着はがき)形式の「入出金明細票」です。
0.6%
労金UCカード 0.3%
若年者引下げ(30歳未満) 0.6%
最大金利引下げ 3.2%
  • 当金庫のシステムにて判定可能なご契約に限ります。(例:「給与振込指定」はお勤め先の振込形式によっては判定されない場合がございます。「公共料金自動支払い」は代行会社経由やクレジット等でお支払いされる場合、「年金振込指定」は生命保険会社等を経由して受取される場合は判定されない場合がございます。)
  • 金利引下げを合計して年3.2%を超える場合も、上限は年3.2%となります。
  • 個人金利引下げ制度の適用は2月末のお取引状況を基準に5月から、また8月末のお取引状況を基準に11月から反映いたします。(残高の有無により適用日は異なります。)なお、提携カードローン(マイプラン)等で個人金利引下げ制度が適用とならない場合がございます。
  • 金利引下げ制度「はるかぜ引下げ」との重複適用はできません。
  • 詳しくは、<中央ろうきん>営業店までお問合わせください。

はるかぜ引下げ

●対象者の方
身体障害者手帳を保有している方

対象商品 金利引下げ
カードローン(マイプラン) 標準金利より年5.0%引下げ
「はるかぜ引下げ」のご利用は極度額100万円までとなります。また、下限金利があります。
  • 「はるかぜ引下げ」をご利用の場合は、他の金利引下げとの重複適用はできません。
  • 詳しくは<中央ろうきん>営業店までお問合わせください。

Copyright © Chuo Labour Bank,All Rights Reserved