インターネットバンキングを悪用した不正な払出しにご注意ください
 最近、インターネットバンキングのパスワード等を不正に取得し、お客さまの口座から心当たりのない振込みがされるという悪質な犯罪による被害が増加しております。
 お客様におかれましては、そうした被害にあわれないよう以下の事項についてご点検・ご検討くださいますようお願い申しあげます。
被害に遭わないために
1. 心当たりのない電子メールや不審なフリーソフトにご注意ください。
   心当たりのないEメールやファイルを不用意に開いたり、安易にフリーソフトをダウンロードしたり、不審なWebサイトへアクセスしたりしないようにご注意ください。
 また、スパイウェア対応のセキュリティ対策ソフト等のご利用をお勧めいたします。
2. ファイル交換ソフトのご利用にご注意ください。
   インターネットバンキングをご利用になっているパソコンで、ファイル交換ソフト(Winny、Share、Lime Wire、Win MX等)をご利用されているお客様におかれましては、ファイル交換ソフトの機能を悪用するウィルスに感染すると、パソコン内の重要な情報が流出する恐れがありますので、ファイル交換ソフトの削除をお勧めいたします。
 なお、削除なさらない場合は、ウィルス対策ソフトを必ずご利用いただき、ウィルスパターンファイルは最新版をご利用いただくと同時に、パスワード等の重要情報をパソコン内に保存なさらないことをお勧めいたします。
 ファイル交換ソフトとは?
インターネットを介して不特定多数のコンピューター間でファイルを共有するソフト。
3. 不特定多数の人が利用するパソコンのご利用はお控えください。
   図書館やインターネットカフェ等の不特定多数の人が利用できる場所に設置されているパソコンを使ってのお取引は、差し控えていただくことをお勧めいたします。
4. 第三者に推測されやすいログインIDやパスワードのご使用はお避けください。
   ログインIDやパスワードに第三者に推測されやすいものをご使用になることはお避けください。また、定期的にご変更くださいますようお願いします。
5. 直近ログイン日付をご確認ください。
   ろうきんのインターネットバンキングでは、ログイン時のメニュー画面に、直近3回のログイン日時が表示されます。不審なログイン時刻表示がないか、都度ご確認いただくことをお勧めいたします。
6. 振込限度額の見直しをお勧めします。
   ろうきんインターネットバンキングでは、画面上で1日あたりのお振込およびお振替のお取引限度額(以下、お取引限度額といいます。)の変更が可能となっておりますので、お客さまのお取引に応じたお取引限度額へのご変更をお勧めします。
(注)
 設定できるお取引限度額は、0円〜1,000万円で1万円単位となります。
 お客さまが設定されたお取引限度額は翌日以降に反映されます。
 お取引限度額を0円とした場合は、その口座からの振込・振替はできません。ご照会のみでご利用される口座等にご利用ください。
7. お振込受付時およびお取引限度額やメールアドレス等の登録情報を変更された際のご通知について
   お振込受付時およびお取引限度額やメールアドレス等の登録情報を変更された際には、確認の電子メールを送信しております。万一、覚えのない電子メールが届いた場合や疑わしい取引があった場合には、パスワード変更手続きを行い、中央労働金庫インターネットバンキングヘルプデスク【0120-69-8956(フリーダイアル)】までご連絡ください。
8. お取引金融機関を偽装して郵送されるCD-ROMにご注意ください。
   労働金庫では、インターネットバンキングに関連するソフトウェアを「CD-ROM」で郵送することは行っておりません。万が一、当金庫名でCD-ROM等の不審物が送付されてきた場合や、身に覚えのない不審な取引が認められた場合には、絶対にCD-ROM等は実行(パソコンにセット)せず、中央労働金庫インターネットバンキングヘルプデスク【0120-69-8956(フリーダイアル)】へお問合せください。
9. パスワードの入力には、ソフトウェアキーボードのご使用をお勧めします。
   インターネットバンキングのログイン画面において、ソフトウェアキーボードの使用が可能となりました。
10. ご利用状況は頻繁にご確認ください。
   口座のお取引明細や残高、登録情報の確認はできるだけ頻繁に行い、不審なお取引がないかご確認ください。万一、不正利用された、不正利用される恐れが生じた場合は、速やかに中央労働金庫インターネットバンキングヘルプデスク【0120-69-8956(フリーダイアル)】へご連絡ください。
 
  以上

Copyright©2006,Chuo Labour Bank