キレイのススメ  vol.2 心と体

体を温める食事のポイント

 前回は「ストレスと冷えの関係」「オフィスなどでも簡単にできる血行促進法」についてお話しました。でも冷え対策の根本は、冷えにくい体質をつくること。そのために大切なのが、毎日の食事です。そこで今回は、体を温めて冷えにくくする食事についてお話します。

土井ひろこ先生

お聞きした人

土井ひろこ先生

ココロとからだを美しくする鍼灸院「こきゅう 南青山」院長

鍼灸美容研究所 所長
介護施設「ステップぱーとなー」白金 顧問
エステ機器刺さない美容ハリ「アキュライズ」開発顧問
董氏奇穴 龍門針灸医学会 所属

冷えと食事には、どんな関係があるのですか?

漢方では「熱を奪う食材」と、「熱を与える食材」があると考えられています

 体の熱を作る原料となるのは毎日の食事。でも食生活の偏りによって、熱を作りにくい体質になっている人が最近増えているようです。体を温める血を作るのに必要な鉄分やたんぱく質が不足しないように気をつけることももちろん大切ですが、東洋医学で重視しているのは、「陰」と「陽」の食べ物のバランスです。
東洋医学は「陰陽五行説」という考え方が基本になっていて、「陰」と「陽」の相反する二つの「気」エネルギーが万物を創り出していると考えられています。食材も大きく分けると「体から熱を奪い冷やす食べ物(陰)」「体に熱を与え温める食べ物(陽)」の2つがあり、この2つをバランスよく食べるのが健康の秘訣とされているのです。冷えやすい体質の方の食生活は、「陰」の食材にバランスが偏っている可能性がありますので、「陽」の食材も積極的に摂ってバランスを調整するといいでしょう。

熱を与えてくれる「陽」にあたるのは、どんな食材ですか?

大きく分けて3つあります。

その1「根菜」

 大根やごぼう、蓮根、人参、芋類などのいわゆる根菜は、東洋医学では“熱を持っている食材”に分類されます(食材自身が熱を持っているので、太陽の熱を避けるために、土中に潜って成長すると考えられています)。こうしたものを積極的に食べることによって、体に熱が蓄えられやすくなるでしょう。

その2「黒っぽい食材」

 東洋医学では白い食材は体を冷やし、黒い食材は体を温めるといわれています。黒は腎臓の色で、腎臓は冷えに弱いため、黒い食材を積極的に摂ることで腎臓を養い、冷えによるダメージを受けにくい体になると考えられているのです。
黒豆、黒胡麻、玄米、椎茸、キクラゲ、海藻などの黒っぽい食材がおすすめです。

体を温める食材 玄米 椎茸 黒胡麻 体を冷やす食材 白米 パン 砂糖

その3「寒い地方でよく食べられているもの」

 東洋医学には「身土不二」という言葉もあります。これは、「人間の身体と土地は切り離せない関係にある」という意味です。そのため寒い所でたくさん採れ、地元の人に良く食べられているものは、体を温める作用があると考えられています。例えば白菜、葱、蕪、大根、小松菜などがその代表といえます。冬に旬の野菜を思い浮かべると、わかりやすいですね。
逆にトマト、レタス、きゅうり、なすといった夏によく食べられる野菜には、ほてった体を冷やす作用がありますので、冷えが気になる時期はあまり食べないほうがいいでしょう。また砂糖も、原料のサトウキビが暑い地方で取れる植物なので、体を冷やす作用があります。特に精製された白砂糖にはその作用が強いといわれていますので、摂り過ぎにはご注意を。

どんな風に調理するといいですか?

加熱調理が◎。乾物を使ったお料理もおすすめです。

 東洋医学では火を使って加熱することで、食材が「陽」になると考えられています。火のパワーが直接的に得られる「焼く」「炒める」などの調理ならば、さらにいいでしょう。また太陽にあてても食材は「陽」になるといわれていますので、太陽をいっぱい浴びた乾物を使った料理もいいですね。

Let’s ポカポカ Cooking!

■長芋とベーコンの塩こしょう炒め

肉類も塩も「陽」の性質を持つと考えられている食材ですので、芋類や蓮根、ごぼうなどの根菜と炒めるだけで、体を温めるお料理になります。

  • <材料>(2人分)
  • 長芋 20cmくらい(蓮根、ごほうなどでもOK)
  • ベーコン 4枚
  • 塩・こしょう 各適量
  • 油 適量
  • 1
    鍋に塩・こしょうと油、食材を入れ、中火で加熱します。
  • 2
    湯気が立ってきたら蓋をし、弱火でさらに数分、長芋にうっすら焦げ目がつくまで加熱します。
  • 3
    味をみて、塩味がうすすぎるなら塩・こしょうを足して完成。
長芋とベーコンの塩炒め
■切干大根のナムル

太陽のパワーを浴びている切干大根は、火を通さなくても「陽」の性質を持っている食材。水で戻して混ぜるだけでできる手軽なナムルは、常備菜にもおすすめです。

  • <材料>(2人分)
  • 切干大根(乾燥した状態で)30g
  • 千切りにした人参1/2本
  • ★塩 小さじ1
  • ★顆粒鶏ガラスープ 小さじ1
  • ★酢 小さじ1
  • ★ごま油 小さじ2
  • ★煎りゴマ 適量
  • 1
    切干大根は水で戻し、軽く絞っておきます。
  • 2
    人参と★を加え、よく混ぜたら完成。
切干大根のナムル

商品情報

Rukuo わたしの積立 Rukuo こども積立
お金に関するご相談はコチラ
お気軽にどうぞ!
各種ご相談・資料請求
忙しくても「安心」
多様なサービスをご用意
中央ろうきんのオトク・ベンリ 5つのススメ
あなたのライフスタイルに
合う商品がみつかります
貯める 借りる 増やす