「投資信託定時定額買付サービス」とは、一定額をお客様指定の普通預金口座から定期的に引き落として、指定されたファンドを自動的に買付するサービスです。

自動買付のメリットを活かす

メリット15,000円からはじめられます!
はじめての方でも安心、5,000円からはじめることができます。
メリット2毎月決まった日に自動的に買付!
タイミングに悩みません。
投資信託定時定額買付サービスは一定額を決まった日に、相場の上下に左右されることなく自動買付しますので、購入のタイミングに悩みません。
メリット3「ドル・コスト平均法」で平均購入単価を安定させる効果が期待できます。
購入する時期を分散させることで、時間をずらして投資を続けるという「時間分散投資」で購入単価の平準化が期待できます。

ドル・コスト平均法について

ドル・コスト平均法とは一定額を定期的に購入していく方法。時間と価格の分散により、平均購入単価を安定させる効果が期待できます。
※ドル・コスト平均法は、投資信託の基準価額の下落リスクを低減するものではありません。

投資信託の積立投資と一括投資の比較図

インターネットでのお申込みはこちらから

店頭でのお申込みはこちらから