つみたてNISAとは

これまでの一般NISAに加えて、2018年1月より「つみたてNISA」が始まります。
投資信託に積立投資し、非課税で長期運用しながら資産形成を行う制度です

つみたてNISAの概要

つみたてNISAのポイント

ポイント1非課税投資額は最大800万円(40万円×20年)
非課税期間最長20年間
年間40万円を上限に、少額から無理なく資産運用を始めることができます。
投資可能期間は20年間、最大800万円(40万円×20年)までご利用いただけます。
ポイント2積立投資でコツコツと資産形成
※中央ろうきんは毎月5,000円から投資いただけます。
例えば、ある投資信託を毎月2万円ずつ積み立てるとします。10年間で投資額240万円、基準価額が値上がりしたので、売却により受取額が約280万円になりました。約40万円の売却益は非課税なので、通常の投資信託購入時に比べて約8万円得したことになります。
ポイント3つみたてNISAの対象商品は、販売手数料が無料
長期・積立・分散投資に適した低コスト商品に投資
国が定めた長期安定運用、低コスト等の基準を満たした商品からお選びいただきます。

つみたてのメリット ~ドル・コスト平均法の活用~

つみたてのメリット~ドル・コスト平均法の活用~

各非課税制度の比較

つみたてNISAは、一般NISAやiDeCoなどの非課税制度とどのような違いがあるのかを比較し、お金の使い道や使う時期を考慮して自分に合った制度を選びましょう。

各非課税制度の比較

つみたてNISAのご利用には「つみたてNISA口座」の開設が必要です

つみたてNISAについての留意事項

  • 「一般NISA」と「つみたてNISA」は選択制であり、同一年に両方の適用を受けることはできません。「一般NISA」と「つみたてNISA」の変更を行う場合は暦年単位となります。
  • 累積投資契約(定時定額買付サービス)に基づく定期かつ継続的な方法により対象商品を買付いただくことが必要です。
  • 「つみたてNISA」は「一般NISA」と異なり、ロールオーバーは行えません。
  • 「つみたてNISA」に関わる累積投資契約(定時定額買付サービス)により買付した投資信託の信託報酬等の概算値を原則として年1回通知いたします。
  • 基準経過日(つみたてNISA口座に初めて累積投資勘定を設けた日から10年を経過した日および同日の翌日以後5年を経過した日ごとの日)にお名前・ご住所について確認を行います。確認期間(基準経過日から1年を経過する日までの間)内に当該確認ができない場合には、累積投資勘定への投資信託等の受入れができなくなる可能性があります。

iDeCoの留意事項

  • iDeCo加入時、および加入以降、受給が終了するまで所定の手数料が必要です。
  • 障害・死亡等の事由に該当した場合を除き、原則としてiDeCoに積み立てた資産を60歳まで引き出し(中途解約)することはできません。(加入者期間が10年に満たない場合、加入者期間に応じて給付を請求できる年齢は最大65歳まで繰り下がります。また、70歳到達により、それまで給付の請求がない場合は一時金として支払われます。)
  • 投資信託等のリスク性商品で運用を行う場合、運用結果により受取金額は掛金元本の累計を下回る場合があります。