大学ゼミ生の提案を基に制作した
〈中央ろうきん〉PR動画

法政大学・新倉ゼミとの合同プロジェクトについて

 当金庫は、「〈中央ろうきん〉のブランド認知向上」と「若者(大学生)の金融リテラシーの向上」の両立を目的に、マーケティング・消費者行動を専門とする法政大学 経営学部 新倉 貴士教授のゼミと合同プロジェクトを実施しています。
 これまで金庫が行ってきた社会貢献活動の具体的な内容やその意義を “広く社会に発信する” 施策を、2018年から新倉ゼミと協働で検討してきました。
 本プロジェクトは、若者の意見や、大学の教員・研究者の学術的知見を金庫にご提供いただくと同時に、金庫から大学生に対して、ビジネスの現場で直面する実際の課題を題材とした学習の機会を提供する場にもなっています。

映像について

 2020年度のプロジェクトでは、大学生がグループごとに金庫の事業・取組みを調査・分析し、またSDGs(持続可能な開発目標)の観点を踏まえて、金庫の良さをPRする動画をそれぞれ制作しました。
 大学生が当金庫役職員の前でプレゼンテーションを行い、最優秀賞を受賞したグループの動画を基に、当金庫が再編集した動画です(音楽・動画素材やテロップを一部差し替えております)。
 ※ 映像内の情報は、大学生が制作した時点(2020年12月)の内容です。