社会貢献基金 過去の助成事業のまとめ

〈中央ろうきん〉は、「中央ろうきん社会貢献基金」と連携して、
2002年から18年間、NPOなどの広く市民が参加する団体への助成・支援事業を行ってきました。

社会貢献基金総括冊子

2019年4月より当金庫が、直接助成事業を運営することへの移行に伴い、「中央ろうきん社会貢献基金」による助成事業は終了しました。
そこで、これまで実施してきた助成制度「中央ろうきん助成プログラム」「中央ろうきん若者応援ファンド」「広域避難者地域活動サポート助成制度」のあゆみをまとめた総括冊子を作成しました。

社会貢献基金・助成事業のあゆみ

過去助成団体インタビュー動画

過去助成団体(9団体)のインタビュー動画や団体の活動紹介動画を作成しました。中央ろうきん社会貢献基金が助成を決めた意義についてもご注目のうえご視聴ください。

中央ろうきん助成プログラム

「中央ろうきん助成プログラム」は、未来の財産となる「ひと」を育て、魅力的な
「まち」をつくり、多様な生き方を認め合う「くらし」を実現する活動を応援してきました。

過去の助成実績の詳細は、こちら
アーカイブ

中央ろうきん若者応援ファンド

「中央ろうきん若者応援ファンド」は、社会的な不利や困難を抱え、不安定な就労や無業の状態にある若者自立支援に取り組む市民活動を支援してきました。

過去の助成実績の詳細は、こちら
アーカイブ

広域避難者地域活動サポート助成制度

「広域避難者地域活動サポート助成制度」は、東日本大震災および福島原発事故により避難生活を余儀なくされている方々を応援することを目的に2014年度に創設し、市民活動団体等と連携して取り組んできました。

そして、‟カナエルチカラ“~生きるたのしみ、働くよろこび~へ続く

 2019年より上記の「中央ろうきん助成プログラム」、「中央ろうきん若者応援ファンド」2つの助成制度を統合再編し、新たに「中央ろうきん助成制度“カナエルチカラ” ~生きるたのしみ、働くよろこび~」を開始しました。
 誰もが生きるたのしみと、働くよろこびを享受できる地域社会の創造に向けて、関東エリア1 都7 県で、生活者・労働者の視点に立ち、参加や協力をベースとした新たな自主事業の開発と創造に取り組む市民団体を応援しています。